COMFORTABLE SKY GATE / 快空

日本国民全員がいつでもどこでも「快適」な空の旅を享受できるよう、
それに関連するあらゆる情報を提供することを旨としたサイト。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
円高です!チャンスです!
毎日新聞の記事から

 旅行業界と航空業界は急激な円高・ドル安を歓迎している。円安で海外旅行客が減少していた旅行業界にとって「円高は現地の買い物が割安になる」(大手旅行会社)ことから、需要喚起のための宣伝強化に乗り出した。また、原油高に伴う燃料費の急騰に苦しんできた航空業界も、ドル決済のため、円高・ドル安が負担軽減につながるためだ。
 
 海外旅行大手のHISは17日、4月からの海外旅行の「燃油特別付加運賃」(サーチャージ)を据え置いた旅行商品を3日間限定で販売し始めた。原油高に伴い、昨夏から航空各社はサーチャージの値上げを続け、旅行先によっては運賃と同程度の追加出費を迫られ、客足が落ち込んでいた。4月からも更にサーチャージが値上げされる。HISはサーチャージの据え置き商品で客足を取り戻そうとした矢先の円高に「客の心理的負担が軽くなれば」と期待する。
 
JTBも窓口で申し込み客に「250ドルのオプショナルツアーなら、10円の円高で1人2500円安くなる」などと例を示し、メリットを訴える。連休のつながりが悪く、予約不調な5月の大型連休で巻き返しを狙う。

 一方、日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は想定を上回る燃料高に苦しんできた。現在の燃料費は08年度の想定価格をすでに1バレルあたり17ドル上回っており、単純計算で年400億~700億円の負担増が見込まれた。しかし、急激な円高で、年255億~450億円の負担減となりそうで「原油高を少しでも打ち消してくれた」(山元峯生ANA社長)と歓迎する。


チャンス!チャンス!チャンス!
海外旅行に行くチャンスですよ!
| 管理者 | その他 | 01:40 | comments(13) | trackbacks(129) |
早く乗りたい!
【全日空】  公式サイト
【B787】  「B787」公式ページ


 少々、初運行が遅れているようですが・・・、とにかく早く乗りたい!。
それまでこの「B787」公式ページでガマンする日が続いています。
| 管理者 | 機材 | 01:52 | comments(0) | trackbacks(1) |
沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
評価:
山崎 豊子
新潮社
¥ 700
(2001-12)
Amazonランキング: 6613位
Amazonおすすめ度:
若い人に読んで欲しい
夢中になって。。。
御巣鷹山への鎮魂歌
山崎豊子著の「沈まぬ太陽」。
航空業界に造詣の深い方は一度は読まれていることでしょう。

未読の方はこの「御巣鷹山篇」だけでも先に読まれることをオススメします。この巻から読んでも、十二分に楽しめる一冊です。(自分もそうでしたから・・・)
だまされたと思って是非!
| 管理者 | その他 | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベネズエラ旅客機墜落、フライトレコーダーを回収

事故原因の早期解明を切に願います。
| 管理者 | その他 | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
元機長です
気軽に読める本です。「第2便」も購入したので明日届く予定ですわ。
JUGEMテーマ:旅行


| 管理者 | その他 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
800人以上乗れます
【エアバス】  公式サイト
【エアバスA380】  「A380」公式ページ


 成田空港に初寄港しました。ビジュアルインパクトはやはりすごいです。1番機は2007年10月にシンガポール航空に引き渡される予定とのこと。
航空運賃への「いい影響」が出てほしいものです。
| 管理者 | 機材 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(1) |
空港の免税品店
【関西国際空港】  公式サイト

WING DAILYから


 関空中間決算、経常利益過去最高の79億円
 免税店の販売好調で非航空系収入増加


 関西国際空港が15日発表した2006年度中間連結決算によると、営業収入は前年同期比0.5%増(2億8800万増)の530億6200万円と3年連続の増収を達成した。航空系収入は、原油高による路線見直しや機材の小型化などが響き、同1.1%減の234億3400万円と減収となったが、非航空系収入は免税店が上期過去最高の売上(同6.3%増の65億4000万円)を記録するなど順調に推移したため、同1.9%増の296億2800万円と増収となり、全体の営業収入は増収した。


海外旅行での楽しみの1つが「免税品店」での物色です。嗜好品は税金免除になるし、帰り(帰国)がけに買い忘れたお土産(特に職場の人達用とか・・・)を手に入れるのにも大変重宝します。
個々の空港限定の免税品などは存在するのでしょうか。ご当地モデルのブランドバックとか?発想がいかにも「日本人」ですが・・・。
それにしても航空系収入よりも非航空系収入のほうが高いとは、ちょっと驚きですね。
| 管理者 | 空港 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(2) |
スキップサービス
【全日本空輸(ANA)】サービスページ


「SKiP」である。満を持してのサービス開始だけに、関係業界の注目度は高いでしょう。
とはいえ、分かりやすそうで分かりにくい、このサービス。利用条件のところが特に。理解度が低い自分としては、もうちょっとシンプルに説明してほしいものです。
| 管理者 | 国内航空会社 | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
今が正念場かも!?
【スカイマークエアラインズ】  公式サイト

毎日新聞からの抜粋です。

 スカイマークは14日、単体の07年3月期決算予想の下方修正を発表した。下方修正は8月に続き2度目。整備体制の不備で業務改善勧告を受け乗客が減ったことに加え、原油高や運賃競争激化が響き、これまで黒字予想だった損益は経常、当期とも赤字となり、2期連続で当期赤字の予想だ。

売上高を従来予想から28億円減の410億円、経常損益は5億円の黒字から18億円の赤字、当期損益も3億円の黒字から20億円の赤字に修正した。

同時に発表した06年9月中間決算によると、上半期の搭乗率実績は、運航する羽田と新千歳、神戸、福岡、那覇との間の幹線4路線のうち、収益の柱である羽田―福岡が前年同期比10ポイント近く低い平均57%に低迷。中間期の売上高は前年同期比2.6%増の189億円だったものの、前年同期に2億円の黒字だった営業損益は26億円の赤字、同10億円の黒字だった当期損益も26億円の赤字に転落した。


業務改善勧告以降、なかなか厳しい現状が続いているようですね・・・。
エンターテイメント性の強い独自企画などを期待したいものです。
| 管理者 | 国内航空会社 | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
タービン・ブレードの破断
危機と闘う・テクノクライシス
第3回「しのびよる破壊 航空機エンジン」

番組公式ページ

日本航空と全日空の整備技術者の方達の「生」の声が非常に印象的でした。
さすがはNHK。いい番組作ります。
再放送してほしい。
| 管理者 | 機材 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ